A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

このドメインの所有者はだれ?whois検索ができるサイト【CyberSyndrome】

   

費用:0円 時間:5分

さて、いろいろサイトを運営していると、欲しいドメインがもう誰かに取られていることがあります。

諦めるしかない・・・?いえ、本当に欲しいドメインなら諦めるのは早計です!

 

その場合、そのドメインの所有者が誰かを特定して、所有者に連絡するという方法があります。

他にも、ドメインの所有者を知りたいことは色々あると思います|д゚)

 

ということで、今回はドメインの所有者情報、つまりwhois検索ができるサイトを紹介いたします。

sponsored link

ちなみにwhoisとは?

インターネットレジストリが管理するインターネット資源の登録情報を提供するサービス。

ドメインの所有者の情報として、氏名・住所・メールアドレス・設定日などが記載されています。

 

CyberSyndrome

CyberSyndrome

cybersyndrome

ドメインまたはIPアドレスを入力するだけで、ドメインのwhoisを取得できます。

whois検索サイトは多数ありますが、このサイトをおススメする点は、対応しているドメインの多さです。

他の検索サイトでは対応していない、日本語ドメインや新gTLDなども検索の範囲に入っているのでありがたいです(*^^)v

 

※セキュリティソフトによっては、危険なサイトと判断される可能性があります。プロキシを公開しているサイトの性質上そうなるようです。何の問題もないのでご心配なく。

 

 - Webアプリ, サイト作成

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事