A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

ドットインストールで./run.shしてもpythonしか入らない問題の解決方法【ローカル開発環境】

      2016/09/19

費用:0円 時間:10分

以前、ローカル開発環境の構築について解説させていただきました。

大学生でもわかる、ローカル開発環境の構築方法【win10/vagrant】2016年8月16日現在
費用:0円 時間:20分 ローカル開発環境。 phpやruby、MySQLなどの勉強には欠か...

で、最後はドットインストールさんのローカル開発環境の構築に丸投げしたわけです。

 

#06 CentOSの設定をしていこう

 

しかし、ドットインストールさんの解説では、なぜだか言語/ソフトウェアのインストールがpythonしかできないのです・・・。

これは困る!個別に言語とかをインストールするのは面倒だからね。

 

ですが、なんとドットインストールさんの解説にあるコードに少しプラスしてコードを書くと簡単にphpやapache、rubyをインストールできるのです!

 

なので、そのやり方を解説いたします!

sponsored link

解決方法

いたって簡単です!

$ cd centos65

を実行した後に、

$ sudo yum update -y

を実行して、yumをアップデートして

$ sudo bash -c “echo 127.0.0.1 >> /etc/ansible/hosts”

$ ./run.sh

と実行しましょう。

これでpython以外もインストールできるはずです。

ここで俺の一言。

基本的にエラーがでたら、コードの前に sudo と書けばなんとかなる!

まあ、管理者権限なら大体のコマンドはうまくいくのでおためしあれ。

$ su で管理者になってもいいですね(*^^)v

ということで、みなさんもローカル開発環境の構築、頑張ってください。

今回の記事は、https://teratail.com/questions/44483 を引用させていただきました。

 - PC, プログラミング, おすすめソフト , ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事