A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

ローカル開発環境にRailsをインストールする方法【putty/windows10】

   

費用:0円 時間:5分

さて以前、Rubyについて記事を書きましたが、Rubyだけじゃこと足りません!

 

Rubyを勉強したってことは、Railsですよね!Ruby on railsです!

 

ということで、実際にRailsを実際に操作しながら勉強したい。

 

Cloud9をご利用なら、とても簡単にRailsを始めることができます。

設定なんてほとんど必要ないです(*^^)v

 

しかし、Cloud9ではなくローカル開発環境で始めたい!という場合は、少々パッケージをインストールする必要があります。

ということで、Railsのインストール方法を紹介いたします。

sponsored link

Railsをインストールする方法

まず、前提条件としてRubyはインストールしておいてください。

これは、以前言及した記事があるのでそちらをご覧ください。

ドットインストールで./run.shしてもpythonしか入らない問題の解決方法【ローカル開発環境】
費用:0円 時間:10分 以前、ローカル開発環境の構築について解説させていただきました。 ...

 

さて、それではVagrantを起動させて、Puttyを開いてください。

そして以下のコードを入力して待つと完了します。

$ gem install bundler --no-rdoc --no-ri
$ gem install rails

これでインストールができたはずです。

$ rails -v

これでversionが表示されれば、おkです。

rbenvでのインストール方法とかもありますが、最初は面倒だと思うのでこれで行ってみるというのもありかもしれません。

 

まだまだ初心者なので、不十分な知識かもしれませんがお試しください。

 

 - サイト作成, PC, プログラミング , , , , ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事