A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

facebookシェアデバッガーでfbidとしてパースができないエラーが出たときの対処法【All in One SEO Pack】

   

費用:0円 時間:5分

WordPressを利用してサイトを運用しているならば、All in One SEO Packは不可欠なプラグインです。

 

SNSでシェアをされたい、SEO対策をしたいなら、一番おすすめできるプラグインと言ってもいいでしょう。

 

Facebookのデバッガーも魅力的なポイントです。

 

そして、毎回記事のデバッグをしていたのですが、ふと気が付くとエラーが表示されているではないか…。

 

プロパティ「fb:admins」に指定された値「???????????????(15桁の数字)」はタイプ「fbid」としてパースできないため、URL「https://akeyfn.xyz/sitesakusei/normalize-css-wp-jisakute-ma/」のオブジェクト(タイプ「article」)は無効です。

 

どういうことだ??

 

色々調べると、facebookのIDの形式が変更されているために、パース(構文)エラーとなっているようです。

 

改善する方法は簡単。

 

sponsored link

エラーを解消する方法

WordPressの管理画面>>All in One SEO>>ソーシャルメディア とクリックしましょう。

そして、Facebook設定ウィジェットに移動し、Facebook管理者IDを変更します。

その時に入力するIDですが、調べ方は様々ありますが、一番簡単なのはAll in One SEO Packで推奨されている、http://findmyfbid.com/での確かめ方が良いでしょう。

空欄に自分の個人アカウント(公式ページではない)の個人ページURLを入力しましょう。

そうすれば、FacebookのIDが表示されます(^^)/

 

これをコピーペーストすればエラーは出なくなるというわけです!!!

 

もしお悩みなら、確かめてみてください(^^)/

 - サイト作成, SNS, Webアプリ ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事