A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

seesaaブログに新しく、独自ドメインを設定する方法!【お名前.comの場合】

      2016/10/04

費用:ドメイン取得費用 時間:10分

今、お名前.comで独自ドメインがだいぶ安くなっているので、いくつか買ってしまいました(^^)/

xyzが30円で、comが580円だし、これは仕方ないね!

といっても、独自ドメインの宣伝ではありません!

今回は、seesaablogに独自ドメインの設定を行いたいです!

しかし、すこし意味が難しい・・・

謎マッピング?CNAMEレコード?ターゲット?何それ・・・

sponsored link

ということで、調べましたので軽く説明します!

CNAMEレコードとは、

CNAMEレコードは別名を定義するレコードです。特定のホスト(FQDN)を別のホスト(FQDN)に転送する時などに利用します。

引用:お名前.com

簡単に言ってしまえば、URLの転送のための符号です。

例えば、http://abc.comというサイトがあるとして、CNAMEレコードでhttp://xyz.comを登録しておくと、

http://abc.comにアクセスしても、http://xyz.comに転送というわけです。

seesaadblogだとなぜ、これが必要かというと、

seesaablogと独自ドメインのサーバーが違うから・・・っていうだけです。外部のサーバーだから、転送で!ってわけです(´・ω・`)

では実際に登録してみましょう。今回はお名前.comです。

1.ドメインnaviにログインする

お名前.comのページ右上にあるドメインnaviログインというボタンをクリックしましょう。

ログイン

2.DNSレコードを設定する

ネームサーバーの設定>>DNS関連機能の設定をクリックしましょう。

DNS1

設定したいドメインにチェックを入れ、次へ進むをクリックしましょう。

内部ドメイン

DNSレコード設定を利用するの設定するをクリックしましょう。

DNSレコード

3.入力の項目に設定していきましょう

type

まず、typeから設定します。CNAMEを選択しましょう。

ホスト名

次に、設定する独自ドメインのURLの

http://xxx.example.comのxxxの部分をホスト名に入力しましょう。http://www.abc.comなら、wwwとなります。

お名前.comとseesaaでは、http://example.comのように、wwwを除いた設定が無理のようです(間違っている・過去の情報ならコメントから教えてください)

だから、サブドメインを利用しないのであれば、「 www 」としましょう。

TTL

レコード情報の有効時間を60-86400の間の秒数で入力します。まあ、そのままで大丈夫でしょう。

value

c.seesaa.net をコピペしましょう。

そして追加しましょう。

入力DNS1

 

追加の項目にキチンと追加されているか確認しましょう!

 

追加確認最後に下にスクロールして、変更確認のチェックを確認して、確認画面へ進むをクリックしましょう!

 

最後に設定をクリックすればおkです

 

settei14.seesaablogの設定

seesaablogの管理画面の設定>>詳細設定>>独自ドメイン に進んで、ドメインを設定しましょう!http://は除いてください!

今回の場合、www.独自ドメインという風に設定しましょう。

そして保存です。

設定完了以下のように保存が完了した場合であっても、10分ほどブログが表示されません。

20分ほど待ってもう一度確認するようにしましょう。

ということでおわり!

一応、サイトは

http://www.otokonodaietto.xyzとなっています。

 

 

 

 - サイト作成 ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事