A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

SNSの公式ロゴ・ソーシャルアイコンをダウンロード・利用方法【ツイッター/インスタ/フェイスブック】

2018/01/09Author:

費用:0円 時間:15分

サイトをやるにしても、何をやるにしても、SNSが切っても離せない世の中になってまいりました。

 

中でも、主要なSNSといえばtwitter/instagram/facebookでしょうね。

 

サイトを作るなら、この三つのアカウントを作って広報したり、フォローしてもらうのが得策でしょう。

 

さてフォローしてもらうのも、文字や自分で作ったリンクからでは難しいでしょう。

 

やっぱり公式のロゴを使ったリンクボタンなどが好ましいでしょうね。

 

ということで、今回はその三つのSNSのロゴを公式サイトでダウンロードして利用する方法を解説いたします!

※公式ロゴのため、サイズ以外の編集(色を変えたり、回転させたりなど)が禁止されていることもあるので、規約も確認していきます。

sponsored link

twitterの場合

ダウンロード方法

twitterのブランドリソースページに進みましょう。

それではダウンロードしていきましょう。

ダウンロードするのに、Twitterログインなどは不要のようです。

ダウンロードできるものは、ロゴ・ソーシャルアイコン以外にもあるので、混乱しないためにも、ロゴ・ソーシャルアイコンだけをダウンロードしましょう。

トップから下にスクロールしていくと個別にログインできますよ(*^_^*)

 

ソーシャルアイコンの場合は以下のダウンロードから。

ダウンロードはzipフォルダで行われます。

フォルダの中には、pdfのガイドラインとアイコン画像が格納されています。

アイコンの場合は3種類(四角・丸・角丸)、それぞれが通常の青色と白色バージョンで、eps/png/psd/svgフォルダの4つが用意されています。

 

ガイドライン(2018年1月7日現在)

ガイドラインは英語で書かれています。

 

英語に自信がある場合は、自分で確認してください。

 

規約について(私が簡単に訳してみました)

  • 青と白の色を変更してはいけない
  • ロゴの改造・回転・修正をしてはいけない
  • ロゴをアニメーション化したり、話す・鳴く・飛ぶなどをさせてはいけない
  • ロゴを他の生き物・鳥などで囲ってはいけない
  • ロゴに吹き出しなどを添付してはいけない
  • ロゴを擬人化してはいけない
  • ロゴを過度に強調させてはいけない
  • 以前のバージョンのロゴを使ってはいけない
  • ロゴの150%の幅の空白がなくてはいけない
  • ロゴの幅が16ピクセル以下になってはいけない
  • 色に関しては、コピー印刷の時には例外がある(白黒印刷のことだと思われる)
  • 白色ロゴを使う場合は背景色が自由
  • サイズは自由

という感じでしょうか。

 

instagramの場合

instagramのBrand assetページよりダウンロードできます。

ダウンロードページ自体が日本語対応していない英語ページなので、ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

では下にスクロールしてください。

Download Assetという部分にて、MEDIA TYPEを選択してガイドラインに同意すればロゴをダウンロードできます。

MEDIA TYPEは以下の三つから選択できます。

  • Online
  • print & Packaging
  • TV & Film

TV & Filmに利用する場合は、特別な許可が必要とのこと。request permissionから申請しましょう。

 

ダウンロードするのはzipフォルダ。eps/png/psdファイルが格納されています。

ガイドライン(2018年1月7日現在)

instagramのGuidelineページにて一般的なガイドラインを確認することができます(ページはすべて英語です)

またiconについては、Download Assetの横に表記されています。

 

規約について(簡単に翻訳してみました)

  • 他のデザインの形が変わらないなら色はどの単色に変更しても構わない
  • 他のSNSロゴと並んで表示されていない場合は、【Follow me!】などのアクションボタンと一緒に表示させる必要がある
  • 空白スペースは左右上下ともにロゴサイズの50%が必要である
  • ロゴのサイズの比率は崩さないように
  • 29×29ピクセル以上のサイズにしなくてはいけない
  • 回転させてはいけない

 

facebookの場合

Facebookのブランドリソースセンターページにてダウンロードできます。

ページがすべて日本語化されているので、かなり使いやすいですね(*^_^*)

素材を探すに進めば、素材をダウンロードできます。

素材の中には、さまざまありますが、ロゴならロゴとバナーに進みます。

そして、必要なものをクリックします。今回は「f」ロゴです。

それでは素材をダウンロードにて、使用目的を選択し、ガイドラインに同意したらダウンロードです。

メディアの種類は、instagramと同じく3種類で、TV&フィルムの場合は特別な許可申請が必要です。

ガイドライン

ガイドラインについてですが、基本的には同じ会社なのでinstagramと変わりません。

 

また、日本語で表示されていているので、これについては公式で見ていただいたほうが確実と思われます。

公式ガイドライン

 

 

さて、これで日本の主要SNS3つの公式ロゴを利用できると思います(*^_^*)

 

活用していきましょう!!

 - SNS , ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事