A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

wordpressで外国語のプラグイン・テーマを日本語に翻訳したいならLoco Translate!方法解説!

      2016/02/23

費用:0円 時間:20分

日本語に対応していないwordpressのプラグインやテーマを日本語で使いたい。ネットビジネスを始めていて、そう思うこともあります。

大学生のネットビジネスでも、日本だけじゃなくて世界中のものを使ってさ!っておもったりします。

ということで、外国語で作成したテーマ・プラグインを翻訳して日本語も見れるようにしたいと思います。

wordpressのプラグインにそんな翻訳ができるものがあるみたいですよ。

sponsored link

Loco Translateです!

まあ、あくまでプラグイン・テーマ作成者用の知識なのであまり必要もなさそうですが、今後のためです。一応まとめてみました。

インストールの前にバックアップしてね。

Loco Translateのインストール方法

wordpress管理画面>>プラグイン>>新規追加で、Loco Translateを検索しましょう。そしてインストールします。

innsuto-ru

できたら、有効化しましょう。

翻訳する言語の追加方法

ダッシュボード>>loco translate>>管理 とクリックしましょう。

そして、日本語にしたいプラグイン・テーマに日本マークがないことを確認しましょう。そしてなければ、新しい言語を追加です。

新しい言語

そして、日本語を選択し、翻訳を開始しましょう。

日本語翻訳

翻訳が開始されたなら、保存しましょう。moやpo形式でのダウンロードもできるみたいですね。

これで日本語に翻訳できるみたいですね。

 

最終的に思ったけど、やっぱり使わなそう…英語でもいいし…(元も子もないな)

 - サイト作成 , ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事