A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

win10のIMEに新しい言語を追加する方法!

   

費用:0円 時間:10分

ネットビジネスを日本だけではなく世界で…。

それ以外にも、日本語と英語をしゃべることができない海外の友人と連絡を取るために…。

パソコンで日本語と英語以外の外国語を打ちたい!と思うことはありませんか?

ということで、今回はwin10でIMEに外国語を新規追加する方法を紹介したいと思います。

sponsored link

1.設定方法

windowsマークをクリックして、設定を開きましょう。

設定

時刻と言語をクリックしましょう。

時刻と言語

地域と言語をクリックしましょう。

地域と言語

言語を追加するをクリックしましょう。そして追加したい言語を選択しましょう。

言語を追加する

俺は中国語を追加しました。といっても中国語は複数あるよ。まず、簡体字・繁体字。簡体字の中にはシンガポールと中国verがあるんですな。

こんな風に方言がある言語もあるので気を付けてね。ちなみに中国の標準語は簡体字の北京語です(^^)/

すると、以下のように追加されます。

中国語

これでIMEにて追加した言語を打てるようになりました!

2.使い方

IMEのインジケーターなどが格納されているウィンドウ左下の部分にJマークのアイコンが新設されたのが分かるでしょうか?

そのアイコンをクリックすると追加した言語をキーボードで打ち込むことができるわけです。

Jアイコン

中国語の場合は、ローマ字を打ち込んでピンイン(中国語のローマ字表記)を記入すると予測変換がでるという形式です。まあ、日本語の平仮名と漢字の関係に似ていますね。

[ ni ]と打ってみると、ニーハオで知られるように你(あなた)などが予測変化の例として挙げられます。

入力例

どうだったでしょうか。

海外の言語を使って、パソコンを操るというのも勉強になりますよ(^◇^)

 - PC ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事