A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

SNS Count Cacheのインストール・設定方法【Wordressプラグイン】

   

費用:0円 時間:10分(但しクロール完了は3日程度)

かなり昔の話ですが、SNS Count Cacheが登場する記事を書きました(^◇^)

stinger5のSNSボタンを増やして、おしゃれなデザインに変える方法
費用:0円 時間:15分 stinger5を使っていると、改善したいのが、SNSボタンの数とおしゃ...

しかし、珍しく解説なし・・・

これはいけません!

ということで、今更ですが使い方を解説いたします。

sponsored link

SNS Count Cacheとは

SNS Count CacheはSNSでのシェア数をカウントして表示することができるプラグインです。

SNSが公式で提供しているSNSの共有ボタン/APIに不満があったりして、自作でシェア数を表示する共有ボタンを作成するときにはかなり便利ですね。

また、ネットワーク経由でなくキャッシュからシェア数を参照できようになるため、ページ読み込みの高速化が見込めるようです。これも良いね!

無料というのもありがたいです。

対応しているSNSは、

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Pocket
  • はてなブックマーク

です。LINEのシェア数を取得することはまだできませんが、十分ではないでしょうか。

ちなみに、以下のSNSはアカウントのフォロー数を取得することも可能です。

  • Facebook

この辺りは公式のAPIでも表示されるので、よほどのことが無ければ使わないかもしれません。

インストール方法

WordPress管理画面>>プラグイン>>新規追加 に進んで、SNS Count Cacheを検索しましょう。

sns-count-cache

そして今すぐインストールして有効化しましょう。

設定方法

しかしこれだけでは不十分です。

有効化するだけで、はてなブログ/Pocket/Google+はシェア数を取得してくれますが、TwitterとFacebookは違います。

色々設定していきましょう。

WordPress管理画面>>SNS Count Cache>>設定 と進みましょう。

シェア基本キャッシュ機能の対象SNSでシェア数を取得したいSNSにチェックを入れておきましょう。

%e5%af%be%e8%b1%a1sns

次にTwitterのツイート数を取得したい場合なのですが、

Twitterは公式のAPIのみだと、シェア数を取得できないので、外部APIを利用する必要があります。

シェア基本キャッシュ機能 – Twitter にて代替Twitter APIを選択しましょう。

twitter

APIは3つあるのですが、その中でもwidgetoon.js & count.jsoonが既定値なだけあって一番おすすめです。

しかし、widgetoon.js & count.jsoonはサイト登録が必要です。以前記事を書いたので参考にしてください。

SNS Count CacheのTwitterのツイート数を取得するAPI【widgetoon.js & count.jsoon】
費用:0円 時間:2日? 昨年のことだったでしょうか? 突然、ツイッターの公式APIが提供し...

数日かかりますが、気長に待ちましょう。

 

SNSのアカウントのフォロー数を取得したい場合は、

フォロー基本キャッシュ機能にて、該当のSNSのチェックをいれて、設定の更新を行いましょう。(feedlyのチェックは残しておきましょう)

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e6%a9%9f%e8%83%bd

更新後に、そのSNSごとにフォロー基本キャッシュ機能の設定が表示されます。

Twitterを例にすると、以下のようなものが表示されます。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e6%a9%9f%e8%83%bdtwitter

アカウントのIDや、開発者用に発行されるAPIkeyを入力しましょう。

 

そのほかは特別な事情がない限り、既定のままが良いでしょう。

 

これで利用可能になります。

利用する方法

シェア数を参照するためのコードは、SNS別に以下の通りです。

関数 説明
scc_get_share_twitter() キャッシュからTwitterのシェア数を取得します。
scc_get_share_facebook() キャッシュからFacebookのシェア数を取得します。
scc_get_share_gplus() キャッシュからGoogle+のシェア数を取得します。
scc_get_share_hatebu() キャッシュからはてなブックマークのシェア数を取得します。
scc_get_share_pocket() キャッシュからPocketのシェア数を取得します。
scc_get_share_total() キャッシュから対象として設定されたSNSのカウントの総和を取得します。

 

フォロワー数を参照するためのコードは、SNS別に以下の通りです。

関数 説明
scc_get_follow_feedly() キャッシュからFeedlyのフォロワーの数を取得します。
scc_get_follow_twitter() キャッシュからTwitterのフォロワーの数を取得します。
scc_get_follow_facebook() キャッシュからFacebookのフォロワーの数を取得します。
scc_get_follow_instagram() キャッシュからInstagramのフォロワーの数を取得します。
scc_get_follow_push7() キャッシュからPush7のフォロワーの数を取得します。

 

これで利用できますよ~

追記

Facebookのシェア数取得がエラー状態になっているようです。

FacebookのAPIが一つ旧式になってしまったことが原因のようです。

 

SNS Count Cacheの作成者様のまるぽんさんのサイトによると次のversion0.9.3では改善される見込みです。あと少々待ちましょう( `ー´)ノ

 

 

 - SNS, サイト作成, プログラミング , ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事