A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

wordpressのページを一時的に非公開にできるMaintenance Modeの使い方

      2016/06/17

費用:0円 時間:10分

WordPressのサイトをカスタマイズ・変更したい!

だから、編集中のサイトを訪問者には非公開・メンテ中にしたい!

そんな場合、Maintenance Modeというプラグインがお勧めです。

%

編集中のサイトをこのように非公開にすることができますよ(^^)/

ということで、Maintenance Modeのインストール・設定方法を解説していきます!

sponsored link

インストール方法

WordPress管理画面>>プラグイン>>新規追加 にて、Maintenance Modeを検索しましょう。

maintenancemode

今すぐインストールして、有効化をおこないましょう。

設定方法

WordPress管理画面>>Maintenance Mode をクリックしましょう。

Generation Settings

Generation Settingsタブを選択しましょう。

Generation Settingsは一般的な設定ができます。しかし、基本的には、下の画像の矢印が示すように、有料でプレミアムversionを購入しなければ利用できないようです。

なのでこのタブでは無料で設定できる項目について解説します。

general setting

Enable Maintenance Mode:メンテナンスモードを利用可能にするかどうかです。可能にすると、自動的にメンテモードになります。

Enable Progress Bar:メンテナンスの進行状況をバーで表示するかどうかです。

Set Progress bar %:進行状況の%の指定です。50%にするとこうなります。

%

変更したら、変更を保存をクリックしましょう。

メンテモードなのに、変化がないように思いますが、メンテモードは非ログイン者だけにのみ表示されるのです。

なので、確かめる方法は、ブラウザを変える・シークレットモードを利用しましょう。

Theme

Themeタブは有料での変更なので無視してかまいません。

 

Page

Pageタブを選択しましょう。

メンテモードの時に表示されるテキスト・ロゴなどの設定です。

既定だと、英語なのでテキストの変更はやっておきましょう。

Page

ロゴ:ロゴ写真を設置する場合はupload・選択しておきましょう。

Headline:メンテモードの時に一番目立つタイトルです。

キャッチフレーズ:サイトのキャッチフレーズ?ページに表示されないので、特に入力する必要はない。

Messege:タイトル下に表示されるメッセージ。

 

Header

Headerタブも編集不要です。ファビコンやページ名の設定ですが、サイト自体にファビコンを設定していれば、自動でメンテページにも適用されますし、ページ名もサイト名になってます。

 

Design

Designタブはメンテモードのheadlineの文字色、背景色を設定できます。

これは自由です。

design

Social Icons

Social Iconsタブはメンテモードページにおいて、

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Pinterest
  • Instagram

 

の5つのSNSページへのリンク・アイコンの表示設定ができます。

メンテ状況をSNSで通知するって場合は、利用してもいいですね(*^^)v

 

以下、Email Settings/Scripts/Advancedタブはすべて有料なので気になさらずに。

 

これで設定完了です。

 

前述ですが、Generation SettingsのEnable Maintenance ModeのYes/Noでメンテモードの切り替えができます。

注意点

このメンテモードは非ログイン者すべてに適用されます。

なので、メンテモードの状態で、Wordpressからログアウトしてしまうと、Wordpressの管理画面に行けないようです。

その場合は、手間がかかりますが、FTPを利用して、wp-content/pluginsより、Maintenance Modeを削除しましょう。

ログイン状態を維持しておくのが最良ですね(*^^)v

 

ということ、メンテモードをうまく利用しましょう。

 - サイト作成, プログラミング ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事