A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

WordPressのカレンダーを高機能に!イベント・日付を設定するプラグイン!Biz Calendar

   

費用:0円 時間:10分

WordPressのウィジェットのカレンダー。

便利ですが正直使いどころがない・・・

だって、ただのカレンダーだからねwww

サイトにカレンダーとか時計を設置って、ほとんど必要ないですよ。必要あるのは、皆既日食とかノストラダムスの大予言のサイトぐらいじゃないですか?

いや、それでも不十分かな。

カレンダーを使うならやっぱり、イベントとかの設定ができるものじゃないとだめですよ。

特定の日付の色が違うとかさ。

 

というわけでそんなことが可能になるWordpressのプラグインを紹介していきます。

sponsored link

Biz Calendar

非常に簡易な日付ごとに異なるカラーリングにすることができるカレンダーウィジェットです。

店の定休日などの分かり易さを示すには最適です(*^^)v

曜日での設定が可能なのも、決まりのあるイベントには向いています。

またイベント設定にurlを付与できるのも、外部サイトや内部へのリンクができるので便利です。

widget-calender

インストール方法

WordPress管理画面>>プラグイン>>新規追加 でBiz Calendarと検索しましょう。

biz calender

そして、インストール、有効化しましょう。

 

設定方法

WordPress管理画面>>設定>>Biz Calender設定 でクリックしましょう。

さて設定していきましょう。

 

国民の祝日

まず、既定では国民の祝日は設定されていません。

なので、国民の祝日=定休日といういうような場合は、自分で設定する必要があります。それが面倒ならば、祝日ファイルというものを買ってアップロードして設定するほかありません。

値段は、1480円のようです。まあ、これはお好みで。

 

定休日

定休日は曜日によって設定することが可能です。

前記しましたが、祝日の設定は祝日データを購入しなければできません。

また、定休日とありますが、定休日以外の名目に変えることができます。

放送日であったり、皆既日食の日付であったり、いろいろ変えてみると面白いと思います。

 

臨時休営業日

曜日以外での休業日設定をしているならば、一日ごとに設定することができます。

YYYY-MM-DD (例 2001-01-01)の形式で、一日ごとに改行すれば設定できますよ。

 

イベント

イベントの設定も可能です。

イベントの名目を設定できますし、イベントについてサイトがあればurlを添付できます。

 

月送り

ウィジェットを使う上で、月送りのコマンドをクリックされたときの挙動を設定できます。

通常、何年も前まで月送りをする必要はないでしょうし、観ておきましょう。

 

設置方法

通常のカレンダーウィジェットと変わりありません。

WordPress管理画面>>外観>>ウィジェット で、Biz Calenderをドラック&ドロップすればおkです。

このように設置できますよ。

 

 - サイト作成 ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事