A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

WordPressを複数人で管理・編集・執筆する方法

   

費用:0円 時間:5分

WordPressを複数人で、管理・編集・執筆したいことってありますよね。

 

俺も親友と起業しようということで、とあるWordpressサイトを共同管理しようと考えています。

 

ということで、管理・編集・執筆の方法を解説いたします。

方法は二つあります。

  1. 一つのユーザーアカウントで複数人がログイン
  2. ユーザーアカウントを新規作成する

です。

1、についてですが、新たに何もすることなく、既存のユーザー名とpasswordさえ入力すればおkです。

特徴としては、ログインするたびに本来のユーザーのメールアドレスに対してログイン通知が送られます。

しかし、誰が記事を作成したか?を分けることができず、権限の設定が個別にできないというのが挙げられます。

 

2、についてですが、ユーザーを新規追加することで、既存のユーザーと異なるユーザー名とpasswordを設定することができます。

特徴としては、ログインによる通知は本人のみになり、いつログインしたのかがわからなくなります。

そして、記事作成者を個別に分けることができ、管理・編集・執筆などの権限を設定することが可能です。

 

さて、サイト作成などの段階であれば、1でおkだと思いますが、サイトを運営し記事を作成していくような段階になれば、2に移行した方がいいでしょう。

ということで今回は、2の方法について解説を行います。

sponsored link

ユーザー新規追加の方法

WordPress管理画面>>ユーザー>>新規追加をクリックしましょう。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc

新規ユーザーを追加するのに最低限必要な情報は、ユーザー名とメールアドレスとpasswordと権限グループとなります。

ユーザー名

そして、ユーザー名については追加後にユーザー名の変更をすることはできません。また、 半角英数、「 – 」「 _  」「 @ 」以外の記号、全角文字は利用できません。

メールアドレス

メールアドレスはログインの時に必要となるほか、自分のユーザー情報を使ってログインされたときに通知されるメールアドレスでもあります。日常的に見ることのできるアドレスだと良いですね。

パスワード

パスワードは自動生成で複雑な文字列が生成されます。パスワードを表示をクリックすれば確認できます。それで嫌であれば、書き換えればおkです。

権限グループ

これがかなり重要です。

WordPressを複数人で運用する際に、権限を十分に理解して区別しておかなければいろいろと問題が起こります。

  • 管理者 すべての管理機能を実行できます。
  • 編集者 投稿の公開や、自分や他のユーザーの投稿の管理を行う権限などがあります。
  • 投稿者 自分自身の投稿を公開したり管理したりできますが、ファイルをアップロードすることはできません。
  • 寄稿者 投稿の作成や自分の投稿の管理ができますが、投稿の公開やメディアファイルのアップロードはできません。
  • 購読者 コメントを読んだり、コメントを投稿したり、メールマガジンを受け取ったりできますが、通常のサイトコンテンツを作成することはできません。

管理者は複数置くと競合するために危険ですし、編集者以上じゃないとファイルアップロードできないという不便さもあります。

気を付けて権限を振りましょう。

 

それ以外は、自由に入力しましょう。

これで新規ユーザーの追加をクリックしましょう。

これで完了です!

 

これで、新たなユーザーアカウントが生成されました。いつもの http://~~~/wp-admin からログインが可能になります。

 

ユーザーごとのパスワードやデザインなどの設定は、

WordPress>>ユーザー一覧 特定のユーザーを選択すれば新たに設定できるようになります!

 

さて、こんな感じでビジネスを大きくするためにも複数人での運営にも手を出していきましょう!

 - Webアプリ, サイト作成

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事