A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

独自ドメイン取得前必須!サイト・ドメインの過去を調べる方法。【Wayback Machine】

   

費用:0円 時間:5分

さて、サイトを作りたい。

 

そうすれば、おのずと自分自身の独自ドメインを取得したい!ということもあるでしょう。

 

「サイトの内容は~だからなー」「…ってかっこいいよな」「俺らしいドメイン名ってコレしかないよな!」

ってな具合に希望のドメイン名を決めて、そのドメイン名が空いていたら、取得。という流れですよね。

 

しかし、ここで気を付けていただきたい!

 

取得できる独自ドメインは必ずしも未使用とは限らないってことに。

 

つまり、もしかしたら新たに自分が取得したドメインは誰かの中古である可能性があるんです。

 

ということは、前の所有者がそのドメインをどのように使っていたか・・・

 

場合によっては、そのドメインを使って違法行為を行っていた可能性もあります。そして、アダルトサイトのドメインであった可能性もあるのです。

 

そのような場合、新規にドメインを取得した人は何も知らない!では通らないのです。

Googleの検索エンジンは所有者の変更もサイト内容の変更を認識してくれません。

なので、以前のサイトがGoogle検索エンジンから悪い評価を受けていれば、その評価を受け継ぐことになります( ;∀;)

 

まあ、反対に以前のドメインが良いサイトに利用されていれば、良い評価が受け継がれるわけですが|д゚)

 

どちらにせよ、ドメインを取得するときには、これまでどのように利用されているのか確認しておく必要がありますね。

 

では、ドメインの過去を知ることができるWebサービスをご紹介いたします!

 

sponsored link

Wayback Machine

Wayback Machine

waybackmachine

httpからのドメインを入力して検索すれば、そのドメインで表示されていたサイトのアーカイブをカレンダー別で表示してくれるという優れもの(*^^)v

 

ちなみに、このサイト、http://akeyfn.xyzと検索すると・・・。

waybackmachine-kensaku

そして、青くハイライトされている日をクリックしましょう。すると、その日にアーカイブとして保存されたサイトのスナップショットが表示されます。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%96

読み込みに多少時間がかかりますが、ある程度再現されていますね(*^^)v

 

このように昔のサイト事情が分かります。これで過去のドメイン事情が分かりますよね(^◇^)

 

みなさんも利用してはいかがでしょうか?

 - Webアプリ, サイト作成

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事