A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

記事のパターンが決まってる!それなら記事のテンプレートを作って効率化!

   

費用:0円 時間:10分

記事作成。

始めのh1で悩みを書いて、次のh1で解決策を書いて、h2で章立てて細かく説明、そして、最後に引用があれば引用元を記載・・・

というように記事のパターンが決まっていませんか?

 

そんな場合、記事の骨組みをテンプレート化して効率化した方が良いです!

ということで、記事テンプレートを作成できるプラグインを紹介します!

 

TinyMCE Templates

簡単に記事のテンプレートを保存出来て、記事の投稿画面でツールバーでクリックするだけで簡単にテンプレートを記事に挿入できますよ(*^^)v

 

sponsored link

インストール方法

WordPress管理画面>>プラグイン>>新規追加と進み、TinyMCE Templatesと検索してください。

tinymcetempletes

そしてインストールして有効化してください。

 

テンプレートの作成方法

WordPress管理画面>>テンプレート>>新規作成 をクリックしましょう。

テンプレート

すると、普通の記事作成のようなエディターが表示されます。

新規登録

ツールバーも使えますし、メディア挿入で画像などもテンプレートに挿入できます。

作成者も設定できます。また、テンプレートをもう作成しているなら、新規テンプレート作成に既存のテンプレートを挿入することも可能です。

また、テンプレートを記事に挿入する際に、ショートコードでの呼び出しの形式にすることが ショートコードとして挿入 を はい にするとできます。

 

テンプレートの使い方

記事であれば、投稿記事と固定ページどちらでも利用できます。

記事の編集画面にて、テンプレートの挿入をクリックしましょう。

テンプレートの挿入

そこで左上のプルダウンボックスからテンプレートを選択して、挿入をクリックしましょう。

挿入

これで以下のようにテンプレートが挿入されます。

挿入結果

 

これでみなさんも同じ形式の記事を書く際に労力を減らして効率的に記事を書くことができます。

おためしあれ!

 - サイト作成, プログラミング ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事