A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)はどれを受けたらいいんだろう?【就活生必見】

   

費用:10584円 時間:一か月

昨今、パソコンのソフトを扱えるスキルが重要視されています。

 

なかでも、Microsoft社のofficeは別格です。

 

エクセルを中心としてパワポやワードは会社の事務に不可欠ですね。

 

これが使えないようだと話になりませんね。

 

とはいえ、大学時代、エクセルは別としても(理系や経済学以外で使うことは少ないため)、ワードやパワポはどの学生でも使っていたはず。

 

だから、「俺はofficeは使えるから大丈夫」なーんて、思ってしまっているのでは?

 

断言しましょう。

 

貴方の知っている、オフィスはほんの一部なのだと。

 

勉強すれば勉強するほどに、効率的になおかつ高次元の作業が行えますよ。

 

為になるのは分かった。でも、それだけだったら、勉強する気が起きないね・・・という方!

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)という資格取得を目指してはいかがでしょうか?

 

sponsored link

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)とは

MOSは多くの企業で新卒採用の際に、重要視されている資格の一つです。これを取っているか取っていないかだと、内定をもらえるかどうかが大きく違うと言えます。

 

会社に入った後も、同僚にスキルの違いを見せつけることができますし、いまから勉強しておいて損はないと思いますよ。

 

内容としては、officeのバージョンを2010/2013/2016の三つから選び(2017年8月28日現在)、またWord/Excel/PowerPoint/Access/Outlookの中から選ぶことができます。

 

受験資格はなしです!誰でも受けて良いんです!

 

※今回はスペシャリストだけを話題に挙げますが、本当はスペシャリストよりも高度なエキスパートという試験がWordとExcelに限っては存在しています。まあこれを最初に取るのは、お勧めしません。なぜなら、スペシャリストの資格がないと基礎的な部分の理解を疑われてしまうことがあるからです。それにエキスパートの方が受験料が高かったりします・・・。というか、エキスパートまで必要とする事務など多くありませんし。まあ、マスターという上位称号を得ることが目的なら、エキスパートを先に受けた方が良いと思いますけどね。

 

受験料は10,584円です。

 

出題形式はパソコンを用いた実技となります。座学とは違ってこれは良いですね(*^^)v

 

どれを受けたらいいの?

さて、受けるとしましょう。

 

では、どれを受けた方が良いのか?

 

これを結構迷う方が多いのでは?

 

バージョン

まず、officeのversionから選ぶ必要があります。

 

2017年9月2日現在では、2010/2013/2016の3つとなるわけです。

 

シェアの観点から見ると、2010が圧倒的に多いです。まあ、2010のまま利用している人が多いんでしょうね。

 

一方、企業でのバージョンシェアを見てみると、3つともそれほど高くない。何故かと言いますと、2003とか2007をいまだに利用している企業が多いんですね。

 

まあ、これからちょっとずつ最新ソフトに変わっていくかもしれませんが、それは企業によるとしか言いようがないでしょう。

 

企業のニーズも割れているので、就活目的とするなら、どれが特段良いということはなさそうです。

 

なので、俺からすると、すでにパソコンに入っているバージョンで良いじゃないですか?と思ってしまいます。

 

俺の場合は2010がパソコンに入っていたので、今回は2010を受けることにしました。

 

また、2010よりも前のソフトしか入ってない場合や、ましてやofficeを使っていない場合もあるのではないでしょうか。

 

そんな場合は、2016を受けることにしましょう。

 

まあ最新ということもありますし、現在企業で使われ始めているOfiice365というクラウドサービスではofficeの最新ソフトが利用できるので、2016が使われていることと同義です。なので、将来性とシェアの大きさからみても、2016が良いでしょうね。

 

ソフト・アプリケーション

次にソフトを選びましょう。

 

選択できるのは、Word/Excel/PowerPoint/Access/Outlookの5つです。

 

主要なソフトは、間違いなくExcelです。MOSを名乗るなら、Excelは取っておかないと話になりません。

 

やはり実用性を考えれば表計算ソフトであるExcelは捨てがたいのです。

 

また、WordやPowerPointも大学生活に必須ですし、企業に入った後でもわかり易く人に伝えるスキルとしては価値があると思います。

 

ということで、やはり最初はWord/Excel/PowerPointの3つを受けることをお勧めします。

 

 

勉強方法

受験申し込み期限から約一か月が試験日となることが多いので、一か月で勉強する必要があります。

 

これについては、また受かった後に書きたいと思います(^^)/

 

乞うご期待!

 

 

 

 

 - 資格, おすすめソフト

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事