A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

Adobe CC学生教職員個人版はは一年ごとに解約して再契約した方が良い。

   

費用:? 時間:10分

AdobeCCは何かを自分自身で作り出す、主体的な人間には欠かせないソフトです。

 

まあ、俺は動画作成にpremire、サイト作成にDreamweaver、ロゴ・ファビコン作成にIllustrator・・・

 

と、そんなに高尚なものは作っていませんがwww

 

しかし、AdobeCCは高い。

恐ろしい値段です。

通常のコンプリートプランなら月額4980円(セールの場合を除く)

学生・教職員のコンプリートプランで月額1980円(セールの場合を除く)

そしてさらにこれは最初の一年だけの特別価格。翌年からは金額が跳ね上がります。

月額1000円以上跳ね上がるよ・・・。

 

俺もネットビジネスをやっていて、学生でなければ、こんなプランには参加しない。

絶対にね。

 

このAdobeCC

 

厄介なことに、自動更新となっています。

 

初年度の価格が翌年に引き継がれないのにね。

 

これは、多くの人が見逃しがち。

 

契約書をちゃんと見とけ!って話ですが、多くの損害を生んでいることでしょう。

年額1万以上は跳ね上がっているので要注意です。

 

しかし、自動更新を停止する設定ができません(-。-)y-゜゜゜

 

あくどいね、商売上手っていうべきかな。

 

なので、自分で解約する必要があります。

 

さあ、解約しよう。しかし、気を付けてほしいのは、中途半端な時期に解約すると解約金とかが発生するってこと。

契約から14日以降の解約は残っている契約期間で発生する費用の50%が解約金となるみたいだね。

参考:https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/change-plan.html

 

なので、特段の理由がないなら更新日の前日に解約しましょう。

 

そして、次の日になったら、再契約を結びましょう。

 

これでだいぶ、コストカットができるはずです。

 

惰性で契約する、自動更新、の怖さをもっとみんな知った方が良い。

 

俺は、更新日の前日をカレンダーでアラートするようにしていますよ(*^^)v

 

 

 

 - おすすめソフト

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事