A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

車を買ったので、カーチャージャーを買ってみた【ZATOOTOシガーソケット分配器USB2ポ-ト搭載カーチャージャ】

   

費用:3680円 時間:?

ちょっと前ですが、車を買ったのでカーチャージャーが欲しくなりました。

といっても、やはり普通の電源とはわけが違うので、色々知識としていれておく必要があるようです。

 

 

sponsored link

カーチャージャー購入で着目すべき点

  • ソケットの数・・・シガーソケットは車に一つしかありません。なので、そのままではシガーソケットに接続するタイプの機器は一つだけしかつけられないことになります。複数の機器をつなぐためには分配器が必要となります。
  • ソケットの位置・・・シガーソケットは車によって位置が違います。通常ダッシュボードの下側ですが、これは車によって異なります。
  • コードの長さ・・・上記のソケットの位置にも関係がありますが、コードが短ければスマホなどを置く場所がないということも考えられます。
  • USBポートの数・・・スマホ・タブレットの充電器はUSB接続です。なので、USBポートが多くあると便利です。
  • 電流(アンペア)・・・もともと車からの電源なので総出力5A程度です。もとより消費電力の多い機器は使えませんし、繋ぎ過ぎも宜しくありません。
  • 対応している電圧(ボルト)・・・車から供給される電圧は決まっています。一般的に普通乗用車が12Vでトラックが24Vのようです。

俺の状況

俺の車は普通自動車の軽四です=12V。そして、シガーソケットはダッシュボード(運転席と助手席前にある内装全体)の中央下にあります。

使用目的は主にスマホ(iPhone6s)のUSB接続充電です=2A程度必要。しかし、新たにカー用品を買う可能性もあるためにソケットを埋めてしまうのも嫌だと思っていました。

そして、俺の車は運転席と助手席にレバー・ブレーキ類が一切ないので、そこにスマホとカーチャージャーを置く予定です。

 

そこで俺が購入したのはZATOOTOの シガーソケット分配器カーチャージャーです。

 

ZATOOTOの シガーソケット分配器カーチャージャー

 

分配器とUSBポートが一緒になっているこの製品。

俺はこの商品をセールの時に購入したので、値段は2580円でした。

USBポートが二個あるから、運転席と助手席2人のスマホを充電することができます。

また、12V/24Vに対応しているので、ほぼすべての車でつかえますね。

 

実際のところ・・・

Amazonの箱を開けると、小さな箱が・・・。

開けてみると。

製品と小さな紙の保証書と説明書があります。まあ説明書は必要ないくらい簡単ですけどね。

結構小型ですね。コードは伸び縮みするのでかなり長くなりますし、収納スペースが小さくなります。

 

実際につけてみました。

シガーソケットに接続する際は、アタッチメントがあるので結構簡単。そして、ねじを回すと固定できます。

自動車メーカ間でソケットの規格の取り決めはないので、ソケットの内径は多種多様のようです。さまざまなサイズにフィットさせられるのは安心ですね。

 

主電源のボタンもあるので、一々USBを取らなくてもおk。

 

コードはけっこう長いし、両面テープが裏にあるので、ダッシュボードとかにもつけれるかも・・・。

まあ、俺は固定せずに運転席と助手席の間に置きましたけどね(愛車はサイドブレーキが席の間にないので)

 

結構満足できました。

 

もし、新しくカーチャージャーを購入されるなら、ご参考までに。

 - 日常ネタ

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事