A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

これは便利!下書きを自動で綺麗な線画にしてくれるWebサービス【AI技術】

   

費用:0円 時間:5分

下書きを書くところまでは調子が良いのに、清書して線画にするときに・・・(”^ω^)ってことありませんか?

 

下書きを書くときは線を複数書くから、立体感が生まれるし、手間も掛けてるから主観的に上手く描けた様な気がします。

 

しかし、たくさんある中の一つだけ線を選んで線画にすると、自分の実力があらわになります。

 

っていうか、一番いい線を選べないんですよ、たぶん( ;∀;)

 

で、誰かが一番いい線を選んで線画にしてくれれば・・・って。

 

そんなことを自動で無料でやってくれるWebサービスがあるんです!

 

全層畳込みニューラルネットワークによるラフスケッチの自動線画化

全層畳込み

ん?

 

what’s happen? グーでんもーげん?燕雀いずんくんぞ鴻鵠の志知らんや?

 

ちょっと小難しい言葉が並んでいますが、要するにAIが下書き・ラフスケッチを自動で線画にしてくれるサービスです。

画像をアップロードするだけで自動でやってくれるんですよ、すごくない?

 

sponsored link

やり方

全層畳込みニューラルネットワークによるラフスケッチの自動線画化のページに画像をuploadしましょう。

ラフ線画

そして、ラフで書いたときの線をいかに簡略化するかを調整しましょう。これが結構難しいよ。

シャーペンでササって書いたくらいなら、簡略度は弱に少し寄せた方が良いね!

そして、線画化!です。

たとえばこんな感じ。

結果

線画化した画像はいっつもブラウザからダウンロードするみたいに、右クリックして画像保存すればおkです。サイズは長辺が512pxになります。

使える?

 

今は使えないとしても、使ったことがこのAIは学習しているそう。

これもAI技術の発展のため。使ってみては?

 

 - 日常ネタ, Webアプリ

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事