A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

こんなネットビジネス情報サイトは怪しい!信用できないサイトの特徴

      2017/04/28

費用:0円 時間:5分

このサイトでも以前、Gmailを捨てアドとして利用して、安全にネットビジネス情報を集めると良い!と言いました。

高額商材を買わせることを目的にしている情報サイト・メールは、元から買わないと決めておけば安心です。

捨てアドだから、不審なメールが来だしたら、消したり、使わなければいいだけの話です。

しかし、前もってこういうサイトは怪しい…とわかっていれば手間が省けるし、安全性が上がります。

ということで今回は、こんなネットビジネス情報サイトは怪しいという特徴を上げたいと思います。

sponsored link

100%成功している

100%なんてことはあり得ません。

この世の中は、本当にさまざまな人がいます。

フェルマーの最終定理を解ける数学者がいれば、「金閣寺」を書くことができる作家がいます。

同時に、割り算ができない高校生がいたり、論理が破たんしているラノベ作家もいます。

日本国民がすべてできる業務ってなんでしょう?

20歳と年齢を仮定したとしても、想像がつきません。

100%なんて、人が行う以上あり得ないんですよ。

初期費用がない人は、アフィリエイトのセルフバック!と書いている




アフィリエイトのセルフバックとは、

本来、サイトやSNSで商品を紹介し、閲覧者に購入orクリックしてもらうことで利益を受け取っているアフィリエイトですが、自分自身がアフィリエイトの商品を購入することで、自分に利益が返ってくることを言います。

基本的には、購入費用よりも低い収入しかありませんが、クレジットカードなどは企業にとって長期的な利益が見込めるからでしょうか、無料登録で何千円と高い収入をもらうことができるのです。

これっていいじゃん!って思いましたか?

確かにいい制度です。

しかし、アフィリエイトの支払いの仕組みが厄介だということを知らないと酷い目に遭います。

アフィリエイトプログラムは、基本的にセルフバックを行ってから2か月後に収入が口座に支払われます。

おかしいですよね。

初期費用がないから困っているのに、2か月待てって。

それだったら、普通にバイト・仕事で貯めることが可能ですよね。

この事実を伝えないということは、情報の信頼性を疑いますね。

数百万円という大きな数字、数分という短い時間

言うまでもありませんが、怪しいですよね。

誇大広告という犯罪の可能性が高いです。

動画や写真で口座の情報があったとしても、本当にそのネットビジネスによって稼いだかどうかはわかりません。

だって、金額の横にある振込先・振込元の情報は基本隠れてるからね。それに一時的な収入なんてよくありますよ。俺だってあります(そんなに大きな額ではないですがwww)

信用に足りません。

名前をGoogleで調べると一番上に「詐欺」などのワードが載っている

基本的にこれでわかります。

インタビュワーとネットビジネスを解説している人間をGoogleで検索すると、基本悪評が立っています。

まあ、ネットビジネス情報販売の新人の方なら、悪評がないので、検索結果を完全に信用するのはだめですけどね。

 

こんな感じですね。

正直99%が高額商材を売りつけて、逃げるような悪徳販売者だと思います。

まあ、俺は買ったことがないのでわかりませんが…www

というか会ったこともない人間の情報なんて信用できませんよ。会っても信用できないんだから(´・ω・`)

価値のある情報だけ見て、高額商材はスマートに無視しましょう(^^)/

 - 日常ネタ ,

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事