A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

更なる高みへと。Googleアドセンスの関連コンテンツ機能について

   

費用:0円 時間:5分

ネットビジネスをやるひとなら、必ず知っているGoogleアドセンス。

 

youtubeやサイトにGoogleがユーザーに合わせて選別した広告が表示される・・・というシステムです。

 

広告の種類は、テキスト・ディスプレイ広告の二つです。

文字だけの広告か、画像での広告か?というわけです。

 

その2つに加えて、昨年新しい広告の形がリリースされました。

 

関連コンテンツです。

 

sponsored link

関連コンテンツとは

ユーザーが閲覧中である記事に対して、関連記事と関連広告をまとめて表示してくれる広告コンテンツとなります。

詳細:関連コンテンツについて

 

自分サイト内の回遊性向上によるビュー数の増加が見込めるので、自動的に収益率も上がるというわけですね。Googleのテスト結果によれば、『ページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。』とのこと。

魅力的だね。

 

しかし、この関連コンテンツとは、アドセンスの利用者全員が利用できるわけではありません。

ある程度の、サイトコンテンツの充実とビュー数がないと許可どころか申請もできません。

 

まあ、コンテンツがどのくらい充実している必要があるのか、ビュー数はどのくらいである必要があるのかは、はっきりとしていません。

 

なので、とりあえず表示されるまで頑張るしかない!やるっきゃない!というわけです。

そんなに高い壁ではないので頑張ってください。

 

また、アドセンスのアカウントに複数サイトを登録していると思いますが、関連コンテンツが使えるのはコンテンツが充実していて閲覧数のあるサイトだけだというのも要注意です。

 

ではやっていきます。

 

関連コンテンツの作り方

Googleアドセンスの管理画面>>広告の設定>>広告ユニット に進みましょう。

そして、左上の新しい広告ユニットをクリックしましょう。

そして、関連コンテンツを選びましょう。

すると色々カスタマイズできます。

広告オプションでは、関連コンテンツの中に広告を入れるかどうかの選択ができます。広告を入れなければただの高性能な関連記事となります。

スタイルでは、フォント・文字色・背景色を選択できます。サイトデザインと一致させることができるので便利だね。

サイズでは、レスポンシブとカスタム(サイズを自由に設定)を選択できます。スマホなどの様々なデバイスでの利用はレスポンシブでいいですね。デスクトップのみ利用したい場合などはカスタムで条件分岐させるのが良しかと思います。

 

そして、保存してコードを取得するをクリックすればコードを得ることができるのでコピペしましょう。

 

そうしてちょっと待つと表示されますよ(*^^)v

 

ちなみに、このサイトでは実装していませんので、悪しからず。

 

 - サイト作成, アフィリエイト

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事