A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業

大学生のうちに始めるべきネットビジネス・資格などを紹介してます。

【恐怖】Googleさんから警告のメールが届いた!解決方法をご紹介

   

費用:0円 時間:10分

今さっきのことです。

 

Gmailを眺めていたら・・・ッ!!!

 

Googleアドセンスさんからメールが届いてました。

 

お客様

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

対象のウェブサイト: (他のサイトです)

ポリシー違反が発生しているページの一例: (他サイトのぺージです)

必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。

アカウントの現在のステータス: 有効

 

警告です・・・。

 

どうしてだろう???

 

理由は簡単でした。

 

バラエティー番組についての記事を投稿していて、出演者のグラビアアイドルについてゲスい言及をしてしまったからです( ̄▽ ̄)

 

まあ、ポリシー違反に取られても仕方ない・・・というか、ポリシー違反だよね。

 

長いことやってると、こうやって配慮に欠ける記事を書いてしまうのかな・・・と、かなり反省しました。

 

反省するばかりではいけません。すぐに改善してGoogleさんに示しましょう。

 

それでは解決方法について書いていきます。

 

sponsored link

解決方法

違反内容を確認

まず、メールに書かれている内容を確認しましょう。

 

何故、ポリシー違反なのか?

 

それは理解できなければ、また同じ間違いを犯してしまいますし、改善もできません。

 

Googleアドセンスからのメールに書かれているのでちゃんと確認しましょう。

 

俺の場合は、アダルトまたは成人向けコンテンツ(グラビアアイドルについてゲスい言及をした)であることが問題でした。

 

違反内容を削除する

さて、違反となってしまった原因を削除しましょう。

 

その時は内容の規模を考える必要があります。

 

  • 違反となったコンテンツは単発的であり、これからは違反しない→違反コンテンツの訂正・特定記事だけアドセンスを非表示
  • これからも違反する可能性があるサイトの内容である→アドセンスを貼らないようにする

 

特定の記事だけアドセンスを非表示とは、その違反コンテンツが表示されているページにだけアドセンスを貼らないようにすることです。

 

WordPressの場合ならWidget Logicというプラグインを使えば簡単に特定の記事だけアドセンスを非表示にできます。

 

その他の場合は、はぴらきさんのはぴらき合理化幻想というサイトでアドセンスを特定のページだけ無効化するJavaScriptを書いておられるので参考になさると良いかと。

 

俺の場合はサイト自体が結構ゲスい・・・まあバラエティー色の強いサイトで、コレを期にアドセンスは止めてしまおうと思ったので、サイトからすべてのアドセンスコードを削除しました。

Googleアドセンスは大事にしないとね。

他にもアドセンスの許可サイト機能からブロックする方法がありますが、別にそれはしなくても大丈夫だと思います。したい場合はアドセンスの管理画面からブロックしましょう。

 

これで完了です。

 

え?本当に終わっていいの?

 

かなり不安になってしまいますよね。

 

でもOKなんですよ。

時間がたてば解決されます。

 

それでも心配という方はGoogleさんに改善したと通知しましょう。

 

Googleさんに改善したと通知する

まず、Googleアドセンスの管理画面に進みましょう。

設定>>ステータス>>ポリシー違反と左メニューをクリックしていきます。

 

そうすれば、現在ポリシー違反の警告などのステータスが表示されます。

 

そして、改善した!と思われるステータスをクリックして、解決済みにするをクリックしましょう。

すると、変更内容を聞かれます。

俺の場合は広告を削除したです。

これでおkです。

 

GoogleアドセンスはWebサイト運営者にとっては非常に重要です。きちんと誠意ある対応を迅速に行いましょう(^^)/

 - サイト作成, アフィリエイト

adsen

adsen

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事